FC2ブログ

アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Allporlright.


下北沢の空を眺めては、
ぼーっとしている。
快晴でとても、いい。
西日が沈んでいる、
僕は用事を済ませなくてはいけない。

風がとても気持ち、いい。
不安になった僕は、僕を、抱きしめた。

本多スタジオの近くで、僕は、黄昏れている。
スポンサーサイト
バス


バスがなんか好きだ。
割と安く、同じ時間でも電車特有の倦怠感をあまり感じない。

ふと小さい頃、ばあちゃんとバスに乗っていたことを思い出した。


ばあちゃん、
天国で元気にやっていますか?


新しい人とたくさん会う、喋る、これマジで重要。

すんげー頭かきまわされた。

渋谷の歩道橋にずっと居たい。
すっ飛ばし


急にりおんに呼ばれて、新宿に久しぶりに行ったんやけど。
いい傍観思考ができて良かった。
やっぱあそこらへんの人間って玉、座ってるわ。。
ベース作り、やっぱそうだよね、だよねー。(ローラとさんまはんの絡みw)

レムさんとこ行っては、二人ともぼけっとして、
るなさんと会って挨拶して俺は帰る。

刺激がたりひん、虚しい、おもろないとか自責的になっては、
マジでかいこと起こしていきたいわ。と我に返った。

りおんは東京アレルギーにかかっていやした!www

京都とか長野とかの空気ってええんやろな。。
住んでみたいわ。
地獄のカブトムシ取り…


仕事の出張で静岡に来ておりやーす! わーい、リフレッシュできてサイコゥでーす!

そんな別に地獄でもなかったな。普通に楽しんで取りやしたよー。

写真は途中で見つけたお茶畑やでー!O(≧∇≦)o

高速の途中で見たアウトレット、次回行きたくてたまりません!

社長家族と行きましたー!
こども達と話すのはやっぱ楽しいですわ!(^_^)

ではではん☆
依頼


ポンジー100%生地の傘に油性ペンで着彩、Mさんの依頼

一定の染み込みから表面に重ねると残るので、注意。。

使用していってどうなるかが、気になる次第。
社長との話し


久しぶりにグリーンのカラコンしたー。テンションあがーるぞ。

社長と仕事について話した。
俺は準社なんやけど、社員に昇格するかもしれないって話だ。
もちろん、社員になる話はいい。安みは一日増えるし、有給着くし、給料5万くらい上がるし、ボーナスは寸志じゃなくなるし、いいことずくめだ。
ただ、当然だが拘束時間が長くなる。
社長と充分に話した。

俺は準社のままになった。

少しの時間できるバイトを探そう。
人と出会えるし、バーテン系が一番いいかも。
いいとこ見つかればいいな。
no title
その中で人の密度ってやっぱ重要だと思う。
新聞紙のイス

前回の続き。
土台のイスに新聞紙をひたすら張っています。
大鹿村騒動記


俺もエキストラで参加したこの作品(オレンジリュックの帽子です)、、やっとちゃんと観れた。
渋くて淡々としていて、かなり俺好みであった!
冒頭から使われる、ポコポコな感じの淡々とした音楽!あれがこの映画全体のリズムをもたらしてる!

歌舞伎もかなり惹かれる。


この映画に関われて良かった。
とても感慨深い。
ガタカ


全体的な雰囲気、惹かれる。
マイウェイ12000キロの真実

オダジョとチャンドンゴン、ファンビンビン、キムイングォンかっこよかった。個人的にはシュライのキャラと味が好き。オダジョ、ベリショか坊主ならもっと良いなって思った!(T_T)
no title
やばい…

ドラム楽し過ぎる…!
no title
よし。

曲できた。

次は歌詞だー
疑う


まず、俺はbjorkがとてつもなく好きだ。好ぎだ。オラハスギダ!

そもそも俯瞰的な思考の俺が、ポップ街道まっしぐらにいけるわけがない。
オルタナティブやクレイジーやアーティスティックに惹かれるに尽きる。

俺も日本のbjorkになりたい!!本当に。別の次元で。まず、実験精神や反骨精神を受け継いで。
まず、彼女の歌声。あれはどうしたらあんなに魔法みたいな声になるんやと、首を傾げる。
どうやらかなり口を開いているということはわかった。
そしてかなり口に集中してるとみた。
だから、ピアノやアーザーインストゥルメントを同時に使ってのライブってのは、んー恐らく見たことが無い。

そういう曲、一曲作らないとな。。
そろそろライブってのもやらねえとな。。
セッションもうまくなりたい。



幼少期のbjorkの声ってのは、やはり子供っぽいが、粘着的な声気質を感じる。
このねちっこさや粘りッ濃さが、彼女の声の魅力の本質かも知れない。


アイスランド語の巻き舌チックなのも関係してるやろな。


日本語の俺はどうする!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。