アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2005-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返り

高1夏休みも終わりやん。あっというまやん。日々なんて。
っちゅうことで、振り返る。ようわからんが。なんか。なにやっとったんやか。気分的衝動による、私事。

夏休みの利点は、時間やん。どれだけ、良質な時間にするか。濃密な時間にするか。学校という拘束感からの、微弱な解放感。何をするか。そこキーやん。遊んでばっかもいられへんて。っちゅうわけで、ひとりたびや。4泊5日。あれだ、その前に、や、出発前に、東京駅である人とお話が出来たわけでっす。そうなんです。そのお方も表現者。良質な時間となった。特に面と向かって話すっちゅうのが、いいわけで。その人の考えを知ることができるわけや。まぁ、無知というのも必要な要素なんすけど。それは、アートを追求していくと薄れてしまうのが痛いところでごわす。
ありがとうございます。また、お話が出来ると光栄です。

で、東京駅から名古屋行きの夜行列車に乗って。たび。たび。基本的に夜行列車とか「青春18きっぷ」使ったり、新幹線系列。たびの事は「REPORT」創ってるんで、そんときで。行ったとこは、「金沢21世紀美術館」と「愛・地球博」。後者はもう一回イカンと気が済まんな。やるべきことがあるんで。

で、終わったら合宿。三日間。ごりごりやってたわ。

教育関連の方とお話もできたんや。それと、韓国人教師の方とも。教育とは、底の底の基から考えないとイカンよ。一人の教師の教育。その集団。大きいってよ。生徒と教師の心理描写。…つか、以前報告した記事消えとるやん。7/31と8/11。後で、書きたいことも増えたんで、もっかい書きまッす。申し訳ありません。

あと二日。蝉時雨も、せいたかのっぽの黄花もまたいつか、また出会うだろう。
スポンサーサイト

万国博覧会

20050819084204
今日は長久手会場。昨日は瀬戸会場。感想というか、書くことはあるが、後程

自己治癒・再生能力

20050818085403
写真は金沢21世紀美術館内。あ~やばい。眼球は踊る。脳内は笑い。そして、狂って腐敗。やばいなここは

仮想眼球被爆

20050816235704
現在、夜行列車内。画像ミスッタかも         昨日は毎年地元の市役所でやっとる原爆絵画を観てきた。痛い。痛い。尋常じゃない絵の叫び。戦争を体験したことのない俺は、被爆を感ずるにはこれしかなくて。リアルに感ずるもの。これは。20にも文化会館でやる。何か思うのなら、行ってはどうでしょうか。忘却、風化を恐れず、ただ訴える。誰か受けとめて。と。

track

焦りを殺しても、悲しみを殺しても、時で殺しても、記憶はなかなか殺せず、生きているんだ、小さく、淡く弱い炎で、糧になるまで

運命変換・救急童画

摩擦熱を帯びた悲しみも、一時を経れば冷めるでしょう。冷めた感情はいずれ消えるでしょう。濁った雨は止むだろう。そのサイクル。その循環。いつだって、繰り返す。今、焦り

追記:8/11/7:46
さっき書いた記事消えちったよ。一昨日と昨日の事やったけど。一昨日は、また教育の方お一人とお話ができたこと。昨日はジムの時に出会った韓国人教師の方のこと。後でいっぺんに書く。やり残している以前の追記と一緒に。

---
絵でも音楽でも写真でも機械でも声でもペットでも、何かの類は誰かを支える。何かの類は誰かを生きさせる。呼吸させる。こんなにまで、何かの類が未来の運命や生死まで握ってしまう時があるんよ、や、あったんよ。今、必然的。あの人にその絵を描かなてはいかんのよ。使命。その人の支えになる。その人でなくては描けない。これは偽善なのか?そういう感情が芽生えているのは。その種を蒔いたのは俺か?…蒔いたのは俺だ。や、水をあげたのは俺だけじゃない。や、あの人に、早く、絵を。早く。救急童画。

毛細血管

死にたいなと思ったけれど、それは一時の感情であってほしいと願っていてね、まだ生きたいんだ、まだ生きれるだろうという自己暗示をしてね、そうじゃなきゃ、この重い現状を受け止められないから。…

HOME | NEXT »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。