アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2006-02
« 12345678910111213141516171819202122232425262728 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水の中のナイフ」












希望すてんな

明日をみすてんな

根拠なくても

信じなくちゃ

苦しくなるだろう?









スポンサーサイト

法の先#2

panda2.jpg


電気用品安全法に動きがあったようです。

アジカン後藤さんの日記にも書かれましたが、これは結構たいした問題ではないということです。いや、楽器等を使わない人にとってはこの問題皆無なのかもしれませんが、いや、きっとどこか接点を持っているとは思います。単に関係あるないとかじゃなくて、これをどう個人個人が考えるかによります。え、そんな情報あったんだー、へーとかじゃないということです。とりあえず動きというのは、、、

坂本龍一さんらが動きました。
電気用品安全法(PSE法)に対する署名
(JSPA:日本シンセサイザー・プログラマー協会より)

また、関係者等の署名もあります。
PSE法(電気用品安全法)の改正を求めます。

俺がやることはこの件の署名や、日記に記すということしか出来ませんが、それでも何かの力になるなら、

法に対して

「無力」ではないと思っています。


だから書きました。









---



おはよう、おはよう、

最近はドクロパンダを描いています。
この絵はパンダが青林檎で人間を釣っています。

法に対する動植物の抵抗。

いや護られてもいるけど、なんかね。
あんましゃべらないほうがいいや。

また、描きます。もっと描きます。

明日までに載せれるかもしれません。

フォーユー

eveningglow1.jpg


例えば静寂の夜には落ち着いた音が欲しい

絶えず車の音は止まず、どこからかエンジン音が潜む

例えば混沌とした時には気が揺らがない音が欲しい

それは案外自分が求めている音であったりもする

例えば明日を迎える前に今日の感情消したい時は

夢に浸れる音で騒ぎ、そして楽しんで眠るはずだ

そんなことも考える隙も与えない窮境な時には

悲しい唄を聴いて寂しさを紛らわすだろう




応えておくれ

届いているなら

答えておくれ

問いただす毎日に












-------
inio-hikari.jpg


浅野いにおさんという注目の若手作家さんがいまして、、、
結構巷で声が飛び交っている人です。単に作風についてとかじゃなく、男か女かってことでもw
まぁ雑誌でばれちゃったみたいですが。

漫画はどれも「生きること」についてディープと言えばディープなものですが、リアルな日常なので、すごく距離感が近いと言えば近い。
よしもとよしともさんの作風に似てるとか、AIRとなんちゃらかんちゃらという批評もありますが、
とりあえず俺からの感想は「黒を白にする」かな。。。。。
いや黒は白にできないんですけどね、じゃ灰色か。
真っ黒はもう真っ白にできないと思いますよ。
真っ黒の油絵を塗りたぐった後、真っ白の絵具をぬりたぐっても、
黒を塗ったという行為も過去もありますし、
白で装っているという現状もあるし、
とりあえず、、、じゃなくとも
黒という存在は埋まらないのかなと。
しかし、この人の作品は好みがすごく分かれます。
なぜなら、
パパッと答えを導き出せない内容だからです。
こういう考えをもってきて欲しくない人は
正直なところ
ウザイ漫画です。
単純に無思考では読み進めない作品です。

「素晴らしい世界」も「ソラニン」も読みましたが、

「ひかりのまち」を読んでください。



とりあえず



何も言わず


「ひかりのまち」を読んでください。



修練媒体

regulation.jpg


aha.jpg

法の先#1

とりあえず今時間がないから詳しくは書けないが、

電気用品安全法というのが今騒がれています。

この法律は5年前に施行されていて、今年の4月に猶予切れです。
そのあとはどうなっちゃうかっつーと
えーと、つまり中古の電化製品が売買できなくなっちゃう。(例外あり)
PSEマークがついてないと駄目・・・・とかなんとか

ハードオフさんは明日から処分セールを行います。
アンプとか、ビデオデッキとか。昔のゲームソフトとか

詳しく知りたい人ごめん、ヤフーで電気用品安全法で調べてみてね
とりあえず、さようなら

下絵

fukakati.jpg


間に合わなくてごめんなさい。

WWF

今さっきからデジタルで絵を描いていて、GIMPで描いているのだけれど、時間がないという口実からキーを打つ。

俺が1行打つのに何分掛かる。俺が絵を載せるのに何分かかる。あぁ思考が巡ってりゃあもっと時間は掛かる。あぁ言葉の方が早かった。無力さ情け。

これから友達を待っているので、俺はずっと起きているわけだが、

急速衝動からの即効的デジタルドローイングか
時間を割いた咀嚼的デジタルファインアートか

どちらを取るべきか。





、、、、、、、、、いや、どちらも取るべきだ。どちらも

相反する表現だ。


。。。。。
WWFという世界最大の自然保護NGOがありまして。俺は小学校4年あたりにそのパンフレットをスーパーで見つけまして。ずっと気になってまして。自然というものごとに対して。人間が創り得ない命というものに対して。

で、つい最近にその組織のユース会員というものになりまして。沖縄に行ったときも自然について、かなり関心が深まっていて、社会の成り立ちも少しは理解できる思考になってきたので、会員になりました。まぁ、結果的になんでそんなことやるんだって言われたら、なんて答えますかね。偽善ではないとは思っています。それは身をもって証明していくことだから、今は何も言えないと思います。自然が好きだとかこうだとか、理性がそう判断したから会員になっただとか、答えの糸口なんてすぅっと見えてきません。これが国際貢献なのか何なのかもよくわからないが、とにかく、リアルに社会と向き合ってもいいと思ったので入会した。


詳しい事はまた後々書いていく。今、ちょっとサイト一層改装の準備をしていまして、それも含めドタバタしています。さようなら。明日の夜中新しい絵を載せたいと思います。確定申告しましたから、たぶん載せます。いや、ほんと気分なんだ。絵って。表情なんだ。久しぶりに動物の絵です。

HOME | NEXT »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。