FC2ブログ

アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,
全ての責任を背負って
この世は固定観念によって成り立っている。生きる事を否定する余裕を与えない。そういう人間が大多数。僕らはそんなものはないと悟った、気付いた、知った。そして、最後に何故否定する?あんな商業音楽、ふざけんななんて反骨じみたなあ。そんなやつらには負けたくないなあ。        薄れたか。霞んだか。                      死ねないねえ。感情論は死なないねえ。      あと10年で何が起きる。あと10年で何か起きる。                        全ての責任を背負って俺は27で過労死。ジンクスは頭をまとわりついて。                             限界は越えるために在れ。
スポンサーサイト



413
20070414094954
昨日はライブでした。

追記/0415/10:04

一番目のシリコンズは女性ヴォーカル、男性ギターの二人組みユニット。女性ヴォーカルの音域が高くてきれいだった。戦争の唄を歌ってたような。。。ギターもかっこよくてうまかった。きれいとかうまいとか、かっこいいとか、主観論で言うのはよくないなあ。すいません。

3番目のBLOO`Sは男性ヴォーカル、男性ギターの二人組みユニット。ギターさんはギター暦25年って確か言ってたなあ。ギターを100本持ってたらしい。もう売ってしまって40本ぐらいしかないって言っていた。ヴォーカルさん声高くて甘かったなあ。主観論になっちゃってすいません。

4番目のバーボン北爪さんはエレキでした。アコギ風味にしてるらしいんだけど、エレキでした。ジャズマスターを使って歪んだ音を出していました。自分の創った曲を楽譜に全部まとめていて、気分によって好きな曲をやっていた。ぼさけた黒髪でクールな存在だった。唄はグランジの匂いがした。バーボンと北爪の由来、聞いとけばよかった。ウィスキーと自分の苗字かなあ。

5番目のジャガバターはゆずのカバーをやってました。
あと、ニルヴァーナの「スメル(~以下略)」をジャガバター風にアレンジして歌ってました。パロディにしていました。
平和なんだなあと思った。その空気は。あの場は平和だった。
グレッチのエレアコの人がメインヴォーカルだった。ヤマハのエレアコの人と控え室で沢山話した。今は押尾コータローが好きだって言っていた。いろいろ話せて理解できてよかった。また逢えるような気がした。



僕は二番目でした。7時40分ごろ歌いました。

セットリスト
アコギ
1・トランスペアレントアンブレラ
2・16
3・思考犯罪者(仮名
4・タイムカプセル

照明はかなり真っ暗にしてもらった。見えづらくてすいませんでした。
2曲目の最後にピックを落としました。見つからなかったので3曲目はピックなしで弾きました。
4曲目にピック取りに行って申し訳ありませんでした。






















































































































同じ唄を何回も歌って

同じ唄を何回も歌って

同じ唄を何回も歌って

歌いすぎて見えなくなって















































Designed by aykm.