アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潤いなんていらない。全ては渇き

さて、改めて高校生活。どうだ、自分?笑えるな、自分。
濁った泥水、濁った底色。俺のBOTTOMCOLOR。
新世界は眩しい。というか、刺激が強いだけの発光体。
眩しかったり、輝いていりゃあ、底色は明るくなる。
明るくなっただけ、照らされただけ。
肝心の軸が狂っていれば、もちろん軌道も狂うわけで。

完全に迷い。明るい迷い。明るすぎる迷い。
思考能力もおかしくなっている。

誰かが応えてくれるには、それなりの身を示さなくてはならない。
俺のHP、日記を閲覧している方々には、更新して示さなくてはならない。それもできていない。

気がつけば、4月から2ヶ月。やはり、中学の頃と変わらない。
何が変わらないかと言えば、軸が変わらない。
当然のごとく、刺激や衝動は増えた。しかし、軸は変わらない。
何故、変わらないかと言えば、変わろうとしてないから。
歳だけとった、幼稚な精神。そう、俺。

何が大切?何が必要?
何がしたい?何がやりたい?
何で示す?何処で示す?光か?陰か?

もう取り戻せない。時間も信用も金も、今いる環境も。
いずれ散り、いずれ消え。いずれ、土になって、見えなくなって。
いずれ忘れる過去になる。経験と言う過去。

あぁ、吠えていてもしょうがない。
あぁ、泣いていてもしょうがない。

痛みは苦しんだ分だけ消えない。
消えず他のモノとなって、絶えず強い意識へと変わり。


もう、逃げるな

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/10-a52a1ad2

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。