アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高等学校卒業程度認定試験の受験にあたり

試験当日はチョコレートをたまに食べる、どうもbcです。

今回は私が受ける高認について書いていきます。
まず、高認の概要というか生態から説明していきましょう。

私が受けるのは高等学校卒業程度認定試験というもので、この試験を合格するとこれは高校卒業程度の学力を認定するという国の認定試験です(参考:www.kounin.org)。もちろん、国家試験も受けれるようになります。

大検と高認の違いはですね、(www.808dekiru.com、大検と高認の違いによりを参考)名前が変わったのと、全日制高校の生徒も受検可能になった(ようするに、能力があり早く高校を卒業したい人はうけてもいいよという)ことと、試験科目変更(科目廃止は家庭科・保健、選択科目→必修科目は英語)になったことです。
名前が変わったことにより、目線が変わりましたよね。大検は「大學を受ける資格がありますよ」でしたが、高認は「高校卒業者と同等以上の学力がありますよ」と若干、解釈が変わります。

まず、高認を受けるには私の場合ですが、[http://www.kousotu.com/、受験案内の入手方法]より、テレメールの自動音声応答電話にて受験案内(願書)を入手しました。数日たつと、案内が届きました。書類が沢山入っています。

書類が沢山ある中、必要なものは切手6000円(受験料)、330円(封筒B)、80円(封筒C)、住民票(又は戸籍抄本)、写真2枚(4×3cm)、そして単位取得証明書です。写真はパスポート申請時に使った写真(サイズ違うから切った)を代用しました。

受験料が6000円ですが受験教科数によって変わりまして(最高8000円)、9科目(から7科目までが8000円)受けてもよいのですが、1年分の単位を免除できるので、私は5科目;現代社会、世界史B、地理B、数学、生物?を受験することになります。免除科目は国語、理科総合、英語になります。その場合、私の(受験・免除)科目を合わせると8科目ですが、現代社会(1科目)が論理、政治・経済(計2科目で受験)と選択できるものですので、私は現代社会を選択しました。選択できる科目は他にもいくつかあります。

試験は年二回あります。今回のは1回目です。8月9日(水)と10日(木)が試験日です。出願期間は5月12日(金)から24日(水)です。ということで、追記している今日(5月19日)に出願します。書類を同封されていた大きい封筒に入れて郵便局へ出願します。試験会場は個々の場所に転々とありまして、大学であったり、県が運営する施設だったりします。幸い私の住んでいる近い場所に試験会場がありましたので、そちらで受験します。第二回目は7月31日に受験案内配布があり、試験は11月中旬にあります。

合格した場合、合格証明書が満18歳にならないともらえないのですが、大學によっては飛び級制度もありまして、その大學に申し込めば、行く事は可能じゃないかなと思います。メリットがあるかどうか、まだ検討中ですが。


仮に私が合格したとしても、英語も政治・経済も勉強してないわけですし、段々と能力の低下が感じられるはずです。あくまでテストですから、目的に応じて自分を高める必要があります。さぁ勉強しないと。


ちなみに、チョコレートと試験の関係性は深いようです。
(爆勝(笑)☆大学受験奮闘記;http://jpcdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-89.htmlより)甘い香りとテオブロミンがキーだそうで。

朝ごはんも食べましょう。(実戦できるかは別ですが)ドラゴン桜も読みましょう。

コメント

この記事へのコメント

この前は久しぶり、元気そうで◎

こういう制度ができたんだね~、知らなかった。

>全日制高校の生徒も受検可能になった
日本の制度っぽくなくて、いい条件だね。本人次第で選択の幅を広げられるわけでしょ。
どんどん活用しちゃえー!

はい

どんどんどんどん活用したいと思います。そういう有効な情報があるのに、よく見落とすことがあるので、気を付けたいです。   電案法の情報は、急すぎましたからね。その分、反動も大きかったですけど。今は新たな法律が騒がれてますが、以前ネットで騒がれていた人権擁護法案はどうなっているやら。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/106-187e9517

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。