アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味も無く学習か

英語とは義務教育だろうとそうじゃなくとも、必ず学習すると思う。もちろん、好きな人もいりゃあ、嫌いな人もいる。英語って言っても、俺は「国語的英語」と「数学的英語」と勝手にくくりつけている。国語的っつうのは、表現とか会話とか。数学的っつうのは、英語の文法とか秩序のあるもの。そのあれよ、結局、文法とか学んでも使わなければ大きな意味はないのよ。無駄な時間になっちゃうのよ。英語に関連する職や海外に行く目的がある人は大いに役立つと思う。でも、この先使わないと感じた人は使わない確立の方が高いと思う。俺はいずれ、海外に行こうと考えているので、英語を学んでいることは大きな意味を持つ。でも、英語を話せなきゃ意味が無くて。そのね、実践力というのが足りない。AETの人とも、話す事は可能だけど、やっぱつまるんだよね。会った時には、「Long time no see.」(ホンマは「Nice to see you again.」がええっちゅうけど)とか「Hello.」で始まるが、やっぱネイティブにはかなわんのよ。何言ってんだか聞き取れなかったりすると、そこで会話は終了。グダグダ感だけがただ残って。英語を母国語として話す人とも、俺は意思疎通が出来なくてはいけないんよ。

もちろん、英語の職とかじゃなくとも、英語があることで表現の幅が広がるんだよね。他の文化の人の価値観とか、モノの在り方がわかるし。だから、俺は日本文化は忘れてはいけないと思う。日本人であることを示す、強い手段。だから、俺は日本を絵で伝えていってもええとは思うが、そこらへんはまだ考えの整理はできとらん。その絵で文化的な衝動が与えられるかも知れんが、俺が描きたいのはそういう類ではない。人の心をえぐるというか、もっと重いモノにしたいのが今の心情。

英語が必要かと言えば、必要だと言いたい。だけど、学ぶ目的も無く、やっているのは、やはり必要なんだとは言いがたい。他の教科も考えてみるとあまり使わないものもある。未来では大きな意味を持たない。だけど、現実では教育ということで、よく使っている。もう、何考えたいのかわらなくなってきたなw何しゃべりたいのかわからんな。数学とかも嫌いかも知れんけど、方向転換なんじゃないか。計算処理能力というか。人間の脳は使わなければ腐る。だから、いろんな類で頭を使う。その中で、好きな類があれば、職とか何かに生かせるんだろうとは思うが。嫌いな類も、使わなければ腐るわけで、思考転換というか、嫌いだから、使う。自分の嫌いな要素みたいなものの発見か。学校は好きな類と嫌いな類を整理する場でもあるかな。ここまでいくと、無理やりポジティブ精神なんだよ。学校がどうとかは今はいい。

意味無く学んでも、何が見い出せるか。いや、だからやっぱり考えるんすよ。答えを出すために。でも、正しい答えを求めなくてもいい時があるが。なんか今日はしゃべったなw

コメント

この記事へのコメント

ずいぶん前の記事だが,,,

英語ねぇ。
通じないとか...言葉だけがコミュニケーションの手段じゃないっすょ。
使わなきゃ無駄だろうが、そこまでカチカチでも意味がないかと。
どーせやるなら楽しくb

言葉だけじゃないというのは、確かに感じることだが、最終目標と言いましょうか。言葉で話せて、なおかつ他のことにも応用ができればという願望。他のことってのも、経験を積めば見えてくるのだろう。

使わない教科を何かに生かしたいから、
答えを導きだそうとするけど、完璧な結論なんてでんわ。そりゃ、楽しむことも必要だが、苦しむ(苦しんだ)ことを忘れるのは一番辛い。恐れから逃げることに必死になるのではなく、挑む。向かって挑む。向かって後悔すんなら、それは次の向上への糧にしたろか。なんやこれ、前向きすぎんな。突っ走っても意味がないな。責任の持てる一歩。どうかな、俺。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/14-bee0b9b2

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。