アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望が尽きた時に僕は死を迎えるだろう

最近は音楽のことしか書きませんね。うん、今ははっきり言うと音楽で生きているね。焦点を音楽に置いてる。ということで音楽のことを書きます。

今、最も尊敬しているのはマイケル・ヘッジスだなぁ。以前、書きましたBUMPの藤原さんはね、ブルーグラスな人ですけどもね、これではビートルズのアイドル期で終わる。何故、僕が藤原さんを尊敬していたかと言いますと藤原さん自身が絶望の胸中で産んだソングが、くだらないジャンクフードの様な前向きソングをぶっ飛ばしてくれたからですよ。ただ、それは声を帯びる毎にファッション化されて行くものです。藤原さんはそれに感知していましたが、藤原さん自身が丸くなってしまったから、あなたのソングライティングに僕は飽きてしまった。今は40%あなたのソングライティングを信じているが、どうでしょうか。ビートルズはキリスト発言以降、アバンギャルドサウンドの実験を繰り返していたポールがバンドを軌道修正してくれた。藤原さん、需要者は大分丸くなっていて、大人になっているんだ。次の足を踏んでくれ。まぁ、BUMP第2世代というものが現れましたが、第1がいろいろとやってくれてますから。とりあえず、ビッグイシュー読んでから考えよう。コミュニケーションアートってなんやねんって思いましたから。

アバンギャルドサウンドを追求した俺はアコギであるならば、マイケル・ヘッジスかなと、今は。

コメント

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/148-85c660aa

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。