アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局言えることは、どう生きるか

20070208154524
去る昨日は寒い中ストリートライブにお越しくださった方、本当にありがとうございました。         立ち止まってくれたお二人にも感謝の念を抱きます。            ええと、今から越谷に行ってライブのデモテープ持っていきます。ブッキングやリハの話をしてきます。               今はメタリカ、レーサーX、アルカトラズ、インペリテリ、レインボー、スレイヤーを聴いてる。      実はバイトの新しい店長が、メタル世代でして。店長もギターやってたらしく、当時の話をいろいろ聴けてすごくよかった。いらんからと言って、CDを30枚くらいもらった。     お礼に僕はシチューを作った。うまいって言ってくれた。嬉しかった。つい2週間前の話。       音楽によって人を理解できてよかった。

コメント

この記事へのコメント

ここの動画サイト面白いよ!http://www.ganzis.jp

こんばんは、ジャガーです。
水曜日、なんの前触れもなくひょっこり顔を出させてもらいました。気づいてももらえてうれしかったよ、気づいてもらえなかったらどう切り出そうか悩んでたんだよ。
いやー頑張ってるねぇ。ストリートライブ、夢に向かってがむしゃらに突き進んでる感じ、あの場でも言ったけど君らしいよね。
さてさてあの時、感想いろいろ悩んでたんだけど、いろいろ言いたいことあったしジャガー自身最近考えてることも合わさってその場ですぐに言葉にすることができなかったんだよね。
そんな訳で約束どおりこの場をお借りして思ったことを書かせてもらいます。
一つ目はね、歌詞が独創的だよね、この前ウチの学校の先生も言ってたことなんだけど芸術の世界においてオリジナリティー=他人にまねできないコトがなにより大切で生きてく上でとっても重要になってくる、って。周りの人気なもののまねをしてオリジナリティーを殺しちゃう人もよくいるからその点でえらいと思うな。
二つ目は根本的かもしれないけど人前に立てるっていうことがすごいんだよ。当たり前だと思ってるかもしれないけどジャガーにはできなくてね、カラオケとか行ってもあんま歌いたくないし、学校でプレゼンテーションやっても声も体もガクガクブルブルしちゃって。君を見てるといつもそのチャレンジャー精神をみならわなきゃなーと思ってる訳ですよ。
こっからは余計なお世話かもしれないけど、今後のためにここはあえてダメだしをさせてください。
まずはあの時の声とギターの音の割合が5:5ぐらいでね、ファルセットのところで歌詞を聴くのはだいぶ聞き取りづらいものがあったから、いい具合にバランスをとってみてください。
次は防寒対策をちゃんとしなさい!手がかじかんでうまく弾けないだろうし、顔が引きつってたら表情と雰囲気が暗くなって止まってくれる人も止まってもらえなくなるから。アルミのなんかをひけば下は温かいんじゃない?
最後はもっと目だって!厳しいこと言うかもしれないけれどプロみたいに上手っていう訳ではないし、ビジュアルバンドみたいに外見を売りにしてる訳じゃないし、バンドで演奏していかにも楽しそうな雰囲気をかもし出してるということではないんだから、なにか名物、アピールポイントを造りなよ。一目見て止まってもいいかなって思うような。たとえば「My name is bc.」みたいなかっこいくて目立つデザインチックな看板を前に置いてみるとかさ。
まあ、音楽に関してはまったくの素人がああだこうだいってもしょうがないですね。長くなりすぎました、そろそろこの辺で。学校の修羅場が片付いてタイミングが合ったらまた聴きに行かせてください、また合うときを楽しみにしています。

ありがとうございます

nbmbさん>
ちょっと動作環境悪くて見れないんですが、フードが多いようですね。面白そうですので、参考にさして頂きます。

ジャガーさん>
前触れも無く来て頂き、ええと、感謝と驚嘆の念でいっぱいです。髪型が変わったことが、かなりカウンターフックです。
感想とダメだしも言ってもらって、ありがとうございます!!!!!僕の中にもいろいろと思考はありまして。
まず、こうしてサイトをやっている時点で、友人とはなんらかの関係性を持つわけで。だから、ストリートに友人が来ることも可能性としてはあるわけで。最初からプロ意識で行きたければ、サイトなんかやらないで、圧倒的な演奏力等をライブやらストリートやらで見せてれば、付いてくる人はいるのだろうと思います。しかし、僕の場合は逆のポテンシャルにいるわけですよね。お友達というある種、肯定的な関係性がいるわけでして、来てくれるという嬉しさもありますが、それは既に僕を知っているからであって、何も知らない人がどう振り向くかというのが肝であって。友達音楽で終わるか終わらないかですよね!?
でも、僕は友人が来てもいいなという結論に至りまして。
変化が欲しいのですよ。
関係性の変化。
出逢ったことによって、改めてまた話せて、理解して、それがないとまずい。
つまり、人間同士の摩擦を減らしたいわけで。
それが、僕の大きなバックボーンになっていると思います。来て頂き、本当にありがとうございました。

ええっと、ダメだしの件ですが、そうですねえ。確かにファルセットの部分どうしてもお聴き苦しかったと思います。マイクじゃないからなあ。ストリートではうまくギターの比率合わせたいと思います。そこらへん個人的にいろいろ思考はありますので。それと防寒対策、、、、ええ、、、無謀でした。僕が一番寒がってて。いや、それでいいと思っていますが、風邪引くのはよくないかあ。すいません、うまくバランス取るのが苦手で。カイロお腹に貼っときます。それと、、目立つというのはいくらでもできるから、今回はすごい質素で行きました。実験も入ってます。お金を入れるかばんも置きませんでした。何を求めてるかによります。僕は変化が欲しかっただけすね。その次、その次は求めてませんでした。だけど、それでもお二人立ってくれた方がいましたので、何かしら変化をもたらすことはできたのかなあとは思います。アコギのソフトケースに「BOTTOMCOLOR.COM」と貼ってありますし、何か興味を引いた方は、それも見てるだろうし、もしかしたら、来てるかもしれないし。それはわかりません。
でも、ソロライブ日は決まりましたので、来週ストリートやると思いますので、ちょっとなんか置いてるかもしれません。段ボールに何か書いてあるかもしれません。でも、典型的な事やるべきかやらないべきか、もっと考える必要があって。
別に音楽に興味ない人も、立ち止まる必要もない人もいるわけで、そこらへん、いろいろ結論出していきたいと思います。
長くなりまして、すいません。
読んでくれた方、本当にありがとうございます。
それでは、また。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/187-152990b2

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。