アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

deadlock-3

20070214180739

昔は根拠を立てずに、本をあまり読まずに、頭の中で、人の考えを意識せず、意味と理由を優先的に考えていた。
あなたの好きな色。私の好きな色。
なぜ、そうなった。なぜ、そうなった。
あなたの好きな花。私の好きな花。
なぜ、そうなった。なぜ、そうなった。
あなたの好きな食べ物。私の好きな食べ物。
あなたの嫌いな色。
私の嫌いな色。
あなたの嫌いな花。
私の嫌いな花。

あなたの嫌いな食べ物。
私の嫌い食べ物。
なぜ、そうなった。なぜ、そうなった。
嫌いなものを好きにしようと思わないのか。
嫌いなものを好きにするにはどうすれば?
嫌いなことを好きにするにはどうすれば?
嫌いな人がいるのはどうして?どうすれば仲良くなる?
あなたが生まれた意味、理由。私が生まれた意味、理由。
なぜ、そうなった。なぜ、そうなった。
あなたがそういう性格になった理由。
あなたの生きる意味、理由。
あなたの生きがい。私の生きがい。
あなたの名前の意味、理由。僕の名前の意味、理由。
あなたの苗字の意味、理由。僕の苗字の意味、理由。

それは英語と違って、意味が加えられているのを知っていたから。
適当は許せない。

これを見てる人はいるのかなあ。何人いるのかなあ。
誰か見てるなら、何を書くべきかなあ。
ことばを正しく選ばないとなあ。
正しく選ばないと誤解をまねくなあ。
何回も読み返して、何回も読み返して。                



誰も見ていないから。
誰も見ていないから、お前のことなんて。
何を期待しているの?
それに正当性でも感じているの?
正しさなんて初めからないだろう?
お前が勝手に作ったんだろう?お前の理想郷があって、その理想郷をお前がうまく見たいから、お前がうまくピントを合わせられるように何か企んでいるだろう?それを実行しているんだろう?お前の理想郷はあれか?
平和主義か?夢見てんじゃねえよ。
                  






















それを今、実行しているだろうが。
文句、ある方。手を挙げて。
あなたの発言権の根拠とあなたの意見を根拠論と感情論でどうぞ。     




























脳内デッドロックですか?                       









































あなたが泣く理由。   
私が泣く理由。                
なんで泣くの。     
なんで泣いてるの。             
あなたが怒る理由。   
私が怒る理由。                
なんで怒るの。     
なんで怒ってるの。
誤解かもしれない。                          

なぜ、そうなったの?
なぜ、そういう考えになったの?
なぜ、そうあるべきなの?
それとも開き直ってるの?           

そんなことばっかり。
そんな考え方もよくて。       




その痛みを僕は変えなくちゃいけない。
その痛みがあってよかったんだと思わせなきゃいけない。
納得させなきゃいけない。
その痛みがあるから、あの人の痛みがわかる。
この痛みは無駄じゃないね。
その痛みより僕はつらい経験をしているのか?
つらい経験って何だよ?
つらい経験なんて決まっているのかよ?
初めからそれはないだろう?
初めからそれはなかっただろう?


だからって、所詮、運だとか言わないで。
事実主義は疲れるだけ。                  






まだ、あなたは納得してなくて、

君は納得してなくて、

キミは干渉しているのか、いないのか

あの子は納得した答えを見つけたのか

あいつは生きているのか
引きずり出してやる

あなたは僕のせいで苦しくなったのだろうか

僕がこんな感情になったのにも
理由があるわけで


一つ言えるのは
ここに来てくれてありがとう

そして
少しずつあなたと話していきたいなと

少しずつあなたと話していきたいなと 


やっぱり僕はそう思うわけで。


それしか言えなくて。



人と話して、理解できて、そうして笑顔になってくれるのが、
僕の生きがいで。



僕の夢で。



そのために勉強してる。




























意見がほしい。
病んでしまう。



コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/191-1ca4c61b

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。