FC2ブログ

アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
マーケティングリリィ2
20070227163508

ひゃああ、17時から22時までバイトだから、あんま時間ないから手短に書くけど、ええと、、、、そうそう、ちょっとマーケティングについて書きます。ノルマでソロの人はチケットを10枚頂きます。1枚1050円。10枚売れたら、10500円。ライブハウスも僕も最低限のノルマ利潤を得ることができます。売れなかったら、その分、僕が売れない枚数分支払う。10枚以上売れそうなら、その分が僕の生活費になる。というのが、ライブハウスのお金のサイクル。厳密に言うと、ライブハウスを出回っているハイエナロッカー(?)や、よさげなバンドを探すプロデューサーが出回っていたり(大きいライブだとね)しているのだけれど、ドリンク代というのを大抵500円ライブハウスは頂くことにして経営日をまかないます。じゃないとチケットで来てない人はタダでいろんな人のライブを見れてしまうから。それでは、ライブハウス側は永久的に経営していけない。
「でー、お前さんはチケット何枚売れたのかい?」と聞かれそうですが、えー、2枚です。別にあんま売り込む必要性あるのか、ないのかわかんないけど、少人数にはチケットの話をしたが、なんせ初ライブだし、こちらもいささかどぎまぎしてるわけで、ほとんど売り込みしてません。ていうか、来るならドリンク500円で来ればいいよ、みなさん。安いから。
だから、えーとなんだ、つまり、ライブハウスのシステムをちょっと説明したかっただけなんです。明日とか今日とか最近とか、みんなテストなのにご来訪ありがとうございます。
初めてのわたくしのソロライブは、あせらず気楽に行こうと心がけております。れっつらごー。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。