アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVE8

10日の26時頃に、テレビでLIVE8のダイジェスト版がやったんで見たんやけども。まぁ、これについて考えることがいろいろあるわけよ。ちょっとまとめるのが下手くそなので一つずつ書いていく。ようわからん人は、調べてみてや。

・アフリカの飢餓問題
このライブの根幹にあるものだと思うけど、もう世界を変えることなんて無理だと思うんよ。この狂った軸のスピードを緩めることしかできないと思うんよ。アフリカの子どもが三秒に一人死ぬとか言われて、「それは悲しいことだ」と思って、募金したところで実際、変わってらんのよ。20年たったとしても。ホンマに解決したいなら、どこの街中でも、メディアでも、貧困について取り上げるわけよ。それがほとんどないっちゅうことは、国民の貧困意識も少ないし、首脳陣さんらの行動が少ないとしか感じない。貧困問題は金も時間もかかるし、一人でも解決しない。だから、こうやって集まったわけども、俺は「正義への長い道のり」は始動したとは全然感じなかったけど。

・思想の食い違い
ボブさんは強く望むけども、やはり個々の価値観は違うわけよ。それを「素晴らしい」と考える人もいれば、「どうでもいい」と考える人もいる。そういう個々の価値観を作り上げたのは、個々の環境があるわけで、そこでどういう教育がなされてるいるかで、またその事の意識が変わってくるわけやな。「先進工業国に生まれて、私は豊かなんです。みんな、発展途上国に手を差し伸べようよ!」とは、素直に思えないんよね。まず、飢餓とかアフリカの問題についてまるで考えてない人に、「募金してください」と言っても振り向かないわけだ。やっぱり、そこで既に思想の食い違いが出てきてしまうから、飢餓問題が解決しないとは思う。じゃ、考えてない人の考えを、直すための努力を誰かがしとるかっちゅうたら、してないんやと思う。そういう考えを転換させるためには、その人に強く衝動を与える何かが必要なんだけども、俺がどうできるんだっつうんだよ。俺の場合はこの日記で伝えることはできますが、日記を読んどる人は、何かしら考えれたのでしょうか。

音楽に全く興味が無い人は、このライブを何も感じないのかな
飢餓について取り組んでいるんだなあと、感じるだけなのかな

・生きること死ぬこと
人間というのは大半、「生きること」が肯定されているわけやから、こうした飢餓問題の取り組みを行っているのだろう。でも、「死ぬこと」を肯定する人もいるんやないかな。死ぬことを肯定してるなら、生きることに意味がない、価値がない、存在証明できとらんとか言うのだろう。そういう環境や状況におかれた人の思想は非常に深いわけよ。人間の摩擦や冷たさをわかっとるんよ。ただ、あまりにも深くて、人間との接し方を忘れるんよね。人間の接し方がどんなものなのかとは定義できんけども、忘れると腐る。だけども、生きることに身をまかせているのもアカンと思うのよ。そうすると、なんとなくで生きているから、物事を考えなくなってしまうと思う。なんとなくでも生きれるけど、やっぱバランスなのよ。ある物事に対して、柔軟に考えて答えを出す。それさえできれば、飢餓について考ることができると思うけど。だけど、「そんなことめんどくさい!」で一蹴されるなら、もう飢餓解決なんて無理やと思いますが。

で、結果的にお前はどっちなんやと言われれば、「生きることに肯定」ですけど。

・チャリティーではないが
「チャリティーではなく、公平を訴えるもの」と、言うとりますが、いろいろ調べてると、チャリティーと見識を持つものもいたりなんだりと、わけわからんようなっとりますよ。訴える側がそう述べても、それを受ける側の方に伝わってないんじゃ意味がないんよ。というか、受ける側の思考能力が落ちていると思う。どちらが偏っても、この訴えは届かんし、受け取ろうとも思わん。

Oasisのノエルやらなんたらや、LIVE8の批判は多い。俺からうだうだ言うよりか、彼らの言っていたこと見たほうが早いと思う。

・LIVE8JAPAN
日本ではやりたくなかったらしい。やらざるを得なくなってしまったのは、今の日本の状況を考えれば見えてくることやろな。

幕張に出演したのは、ドリカムだとかDef Tech、Good Charlotteやけど、一番気にかかったのは、bjork。彼女は日本で「マシュー・バーニー:拘束のドローイング」展がやっとるから、こっちに出てくださいよという感じでしょうか。もうさ、みんな貧困とかじゃなくって、bjorkとかが見たくって来てるって感じやないかな。おまけで貧困について考えなきゃとか思ってたら、もう終わり。音楽で世界が変わるのか?音楽を聴かないものの世界が変わるか?偽善か?正義のもとで叫んでも、伝わらなきゃ自己満足。伝わっても鵜呑み。

・日本のマスメディア
ホンマに解決したかったら、もっと取り上げますけど。

・影響の美化
ホワイトバンドつけて、どなたかファッション感覚できめとるやつもおりますが。


最後の方、考えがパンクしとります。一文しか書けなかった。
何時間、画面の前で考えてたんだ俺は。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/21-8ce454c6

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。