アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンビーシャイ

昨日の話の続きやけど、書きたいことが結構あるんで、英語と美術と分けて話すわ。まぁ、なす君が書いたこともかなり考えるべきことなので。つか、これは、もう、教育なんよ。日本の。適当じゃ終われんのよ。や、俺は何様だ。なんちゅうかね、これは人間と人間の問題に関わってくる。教育がどう在っていくのか。考えなきゃいけないと感じることなんよ。考えるべきこと。すまん、前置きがうだうだし過ぎてる。まず、英語からいきます。

昨日の話は、教科的な内容としては英語と社会。で、その中に教育の話が入り混じっていたんやけど。………

-----
[追記8/2,15:51]
やっぱりまとめるのが下手くそや。一つずつ書いていくわ。

・英語教育
日本語だけで生活しても生きていけるのに、ちゅうか日本だから、英語なんていらんよという考えを持つ人はおると思う。じゃ、中学で英語を学習するのはなんのためやと訊かれたら、教師はなんと答えるのでしょうか。「国際化のため」、「いろんな視野を持つため」、中には「みんなのため!」だとおっしゃる方もおるでしょう。それだと、生徒(でなくとも)はなんやそれということになる。生徒から言わすと、三年間で英語を使うか使わないかの終止符を握っている(と、俺は感じた)。先生の軽っぱしい言動で、生徒の英語の在り方・必要か否かの終止符を左右させる。使わないというのは、一番最初の考え(日本だからってやつ)に至るのではないかなと。他にも理由はあるが。いや、ここで生徒の中には「何故、英語を学習するのか」というのに答えをだすかもしれない。教師がその問いに答えを出すのではなくて、生徒自身が答えを出すことが一番よいパターンやないかな。その答えってのは「いろんな視…」というのもあるかもしれないけど、無理やりにでも何か、自分の趣味にでも関連性を結びつけたりだとか、まぁいろんな答えがあるんじゃないかな。で、そういう英語の在り方を考えさせてくれる英語教師・教育が望ましいと俺は感じる。特に中学の英語は大きい。影響が。初めて触れる類・教科。初めての外国語教育。生徒の期待、不安。

ここでなんちゅうの教師の岐路があるわけよ。英語を楽しく学べさせれるか。いや、英語が楽しむための新たなコミュニケーション方法であるということを。それなのに、文法ばかりで、自己表現をする機会が全く足りない。そうやって、英語に嫌悪感を覚えた結果、一つのピリオドが生まれちゃうわけやん。えいごなんてつまらんと。英語が学校にあるのは、国際化のためかはどうかは知らんよ。俺は教育委員会の者でもないし。ただ、国際化というのが、英語を学ぶ一つの理由になるならば、やっぱり、欲しいのは、欲しているのは、会話でしょ?実践力でしょ?自己表現じゃないのかよ。異なる文化圏を学んでいるんのだから、異なる文化の人と話せてこそ、そこで初めて、学校の英語教育が意味を持つのではないんかいな。いや、まずもう、英語の授業システムから見直したほうがいい、つか見直せ。先生が英語で喋って、生徒が後を追って、声がちっちゃいだのなんだの…っておい!発音も適当で、先生だけ立派なthinkを言っていてもだめじゃろおい!通じるわけないやろ、カタカナ英語で。結局は英語と人と話すためだろが。話すためでなくとも、応用は利くが、なんだよ!ペーパーテストのために文法をうだうだ言う必要はないだろ。もう、それはなんだ?大学とか高校とか自分が行きたい学校に英語の試験があるから、文法をやるのかよ。どうなんだよ、日本の英語ってのは。こんなデカイ口叩くんだから、「なら、教師の免許は取れますか?」と訊かれたら、「取れません」。現状の俺は批評しかできない理論野朗。でも、考えるきっかけにはなったんでしょうかね。俺の日記読んでらっしゃる人たちは。

・Don't be shy.
つか、日本人は謙虚さがふんだんに英語では表れていると感じる。それが、日本の美徳なのかも知れんけど、あくまでこれは英語。英語圏の考えで臨まなくてはいけない。だから、謙虚さ消極的さを捨てるのよ。いや、捨てろ。英語を話す方はよく言いますな。「恥ずかしがらないで」と。極論、そういうことやと思うんよ。これも俺の勝手な考えやけど。もっと、極論を言うと、ジェスチャーや単語さえ知ってれば、会話できるやん。「Where?」って、地図見せれば通じるやん。だから文法ははっきり言うと、いらん。ただ、質の濃い会話をするときに必要だな。だから、積極性さえあればいいんよね。外人なんかは表情が豊かだよな。もっと笑顔だわ。もっと笑顔にならなくっちゃ。

・リスニング
一番の考えるべきところの一つかな。日本人が英語の授業しても意味ないやん。ネイティブなんて、なんやねん!速いんだよ。ったりめーだ。その、なんちゅうの、文を繋げて、音を繋げて(リエゾーンではないと言われた、言い方知らん)て、発音も普段日本人やわからんて、もっとリスニングと実践力の教育カリキュラムはないのか。和製英語、カタカナ英語やない。ホンマのものを学習したい。まぁ、あの、英語番組はけっこうやっとるんで全部見とります。耳を鍛えるんだ。それもすべて、英語が必要だと感じるからやっとるんでしょうが、必要か必要じゃないかではなくて、楽しめてるか楽しめてないかということがちょっとキーじゃないかと。だから中学は大事や。そういう教育の一歩。どうですか、英語教師さん。これは英語どうこうではなくて、人間を教育する、心理育成、価値観を養う一歩だと俺は感じますよ。



----
読み返したら、ようわからんなw長い。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/30-8f9fa40b

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。