FC2ブログ

アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,
あの時の「ハピネス」は永遠に私の心で廻っている





追記-5:24am 224sun

嵐は 奪い去りたくて現れたのではなくて

全てが 線として繋がって行った結果で

体が 切り刻まれた事すら忘れても

全てを 美徳として受け入れる準備はできている


口実次第では あなたは神にでも成れただろうが

影がある以上は あなたは幽霊にも成る事は出来なかった

契約次第では あなたは不滅の戦士にでも成れただろうが

誰と戦っているのかは 未だに答えてもらったことはなかった



どこからが肯定する身内で

どこからが否定する他人かは

いつも暗黙の了解だった


ずるい訳ではないが

洗脳化された人らしさを

たまにぶち壊すには

強過ぎる兵器だった



口実次第では あなたの紙切れでも満たされただろうが

夜見の中でなら あなたは幽霊にでさえ成る事は出来ていた

計画通りでは 済まされない反則すれすれのキラーパスで
 
いつからか誰かを欺いていては 多数決で負けていた

代役オファー次第では あなたは神にでも直ぐになれただろうが

黄泉の中でなら あなたは何にでも成る必要はなかった


黄泉色に描いて

黄泉色に染まって

黄泉色に泣いて











Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.