アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命変換・救急童画

摩擦熱を帯びた悲しみも、一時を経れば冷めるでしょう。冷めた感情はいずれ消えるでしょう。濁った雨は止むだろう。そのサイクル。その循環。いつだって、繰り返す。今、焦り

追記:8/11/7:46
さっき書いた記事消えちったよ。一昨日と昨日の事やったけど。一昨日は、また教育の方お一人とお話ができたこと。昨日はジムの時に出会った韓国人教師の方のこと。後でいっぺんに書く。やり残している以前の追記と一緒に。

---
絵でも音楽でも写真でも機械でも声でもペットでも、何かの類は誰かを支える。何かの類は誰かを生きさせる。呼吸させる。こんなにまで、何かの類が未来の運命や生死まで握ってしまう時があるんよ、や、あったんよ。今、必然的。あの人にその絵を描かなてはいかんのよ。使命。その人の支えになる。その人でなくては描けない。これは偽善なのか?そういう感情が芽生えているのは。その種を蒔いたのは俺か?…蒔いたのは俺だ。や、水をあげたのは俺だけじゃない。や、あの人に、早く、絵を。早く。救急童画。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/35-fd076b7d

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。