アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレクトロプランクトン




ヤッテミマシタ。エレクトロプランクトンヲ。
トテモキモチガヨカッタデス。チュウカ、セイリョウカンガタクサン。
イワイサンワールドハ、アラタナカンカクヲシゲキスル。


…うわっ、カタカナだと宇宙人みてぇ。ようわからなくなる。
はい、岩井俊雄さんの「ERECTROPLANKTON」。スタジオヴォイスで読んでいたのと、CMで見かけていたので、前々から引っ掛かっていました。正直というか、俺はあまりゲームをやる主義ではないので、思考で終わるのかなと思っていたが、手に取る機会があったのでやりましたぬーん。

感想はカタカナで書いてある通りですが、とても音楽というものを面白く表現さしてくれるものだった。ポップ性が強いかな。ブルーとかライトとかっちゅう単語が非常に合う。でも、なんんか、曲創れるわ。息抜きにもなるし、骨を休めるのに、とてもいい存在だった。音の変容が美しかった。岩井さんのクリエイトに驚嘆した。メディアアートって言う類も新鮮やった。

俺があまりゲームをやらないのは、環境もあったけど、コミュニケーション能力が薄れるから。リアルさというか、リアルでもできることもゲームでも可能になっているから、そういう部分はリアルで実感していってもいいなって。あと、体力が落ちる要因だから。これだけは、ゲーム=試合だけど、ビデオゲームだから、俺はやるのを控えている。でも、日本のゲームは発展しているし、俺がどうこう言える立場じゃねえし、なんともいえましぇン。今は、一人の意見として。

おもうんだけど、ゲームの世界変わってきてんなぁ。そんときは、エレプラ以外に「脳を鍛える大人のDSトレーニング!」もやったんやけど、いいね。こう、ゲームによって人間の脳にメリットが生じるのがいいね。最近は百ます計算を耳にしていました川島隆太さんですぁ。なんか、説明しづれぇけど、こういう人間が創り生んだもんで、人間が脳向上していくのが素晴らしいというか、ただ楽しいだけでなく、それをやることによって人間自体にメリットが生まれるのがいい。いや、マリオさんとかでも、人間の思考を生んでるんだけど、また、こう、違った視点から脳を鍛えるてるのがいいっての。なんか、「いい」が多いなw
んで、なんで、そういう行為がいいっていうかっちゅうと、結局は頭を柔らかするからってのが結論。かな。柔らかくするってのは、何かクリエイトする時に非常に影響をもたらすと思います。一概にメリットうんぬん言えないけど、俺は柔らかくする事は、何かしらの恩恵をもたらしていると思うでごわす。

それをまた、客観視すると、今度は視力が落ちるな。体力も落ちんな。まず、視力をなんとかしたいタイプなので、そういう本はでてるのだが、ゲームは出ていない。なので、健康系のゲームがでてくれないかなと期待する。あー、俺のブログよんどる人もまばたきしていない回数が多いと思います。パソコンとか見てると、そういう傾向に陥りやすいので、レッツまばたき!10秒間まばたきして(秒数を声にしてだすとなおいい[脳的に])、めんたまを上下左右円周に動かす。これだけでも、やや充血眼がほぐれる。カシスオレンジを飲むのもオススメだよん。結局は落ちた視力はもとにもどらん。あくまで、気休め程度。でも、やらんよりやったほうがええやろ。体力は、鍛えるしかないかな。

ゲームをやるなんて、ほんま久しぶりやった。なんかいろんな神経が蠢いた(うごめいた)。そんな気分。あっ、結構前から気にしてたけど、パソコンで字かいてて(つか、打ってて)、なんか字を書く行為も薄れたなと。そういうのも川島さんのやつでは、プレイできるからいいなと思った。(また、いいつかっっちった)パソコンやってると、読解力はついたんだけどな。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/46-768a7d3c

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。