アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「綿抜き」






懐かしい気持ちと共に綴られていく
少しはマシになっているんだよなって
冗談とか相談とか、
いっぱいあったと思うんだけど、つまりは
今、リーダーについて考えている

辿り着けない
辿り着きたい
すごいっぽいけど、少し違う

メニューはいらない
ハンディいらない
その場で思いついたものを
差し上げる
それが出来ればいいんだけど
よく出来たもの作って
劣化したもの売って
飽きられそうになったら
よく出来たもの売って
この世の縮図だった

対話をしない君がとても面倒臭かった
恋に恋する君がとても面倒臭かった
壁を置いて壁を置いて壁を置いて
可愛い子ぶった君が面倒臭かった


遅刻をするとか、初歩的なレベルだけど
やっぱり気持ち良く音楽するならきちんとしたい
乱暴な扱いでマイクを放り投げる
ああいうのは無理なのかも、、

辿り着けない
辿り着けない
どんなに悩んでも、怒っちゃ駄目

右も左も分からず
その素人をからかった
悪魔のように
楽しんでいた天使
僕の好きだった
正義のヒーローは
環境の為に
色を売り出してしまった
裏技を使って僕は
何処かへ向かっていた様な

あーあ、やっぱりこういう気持ちって
いけないんだろうかっていつも思う
年齢差があってバンド組むって
やっぱり大変だよねっていつも思う
俺だけだろうなっていつも思う


若すぎてわからなすぎたあの頃さ
消えた光を追う意味もなく
仲良し子好しで終れたら
全部、幻想なんだと言っていたい


ここまで来れた事だけ、
自信を持っている





コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/467-414c8077

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。