FC2ブログ

アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,
ある映画を観て感じたこと
もし、今

わたしの目を失ったなら
わたしの眼がなかったら
わたしの視力を失ったなら

わたしは絵を観ることができなくて
わたしは絵を思うように描くことができなくて
わたしは目の前にある画面の文字が読めなくて
あなたの表情が見えなくて
あなたの笑顔が見えなくて
だれかが何しているかなんて、ほとんどわからなくて

暗闇で何をすればよいのでしょう?

そのうち

わたしは残りの四覚を研ぎ澄まし
声が聞きたくて、音が聴きたくて
口ずさんで、寂しさを和らげるでしょう
ものの香りを、臭さを嗅ぎ分けて
においを楽しむでしょう
嫌いだったものの味を噛みしめて
おいしさを味わうでしょう
手の感触、肌の感触、金属をさわって
液体をさわって、氷をさわって
ぬくもりを感じるでしょう

もし、今
わたしが視力を失ったなら、
それでも時間をかけて
絵を描くだろう
Comment
≪この記事へのコメント≫
BCはホントに絵が好きなんだなって思った。のっそい安直ですまんprz
2005/05/26(木) 13:44:28 | URL | なす #3aLWPp7g[ 編集]
あくまで映画で感じたことだけど、実際そうなのだろうと思う。

目とか耳とか、失ってしまって初めて好きだったものとか、日常の大切さがわかるのだろう。
2005/05/29(日) 06:09:31 | URL | bc #oXGZdcy.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.