アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピキッ!つって



昨日は越谷イージーゴーイングスでベース&ドラムクリニックがありました。ベースの先生は多忙だったので、オーナーの安藤さんがベースとドラムを受け持つことに。
安藤さんの内容はいつも濃ゆいというかマニアックな感じで、イメージを音に具現化するということ。ということで、まず一人一人で「眠い」というのを表現した。それぞれ面白かった。僕はベースでハーモニクスとスライドを使ってとろんと演奏した。緊張してしまった、くそう。。
次にステージにあるものをみんなで表現した。「ドラム」「照明」「エアコン」「ドア」「スピーカー」、面白かった。
あと、セッションをするにあたり転調するときにどのジャンルに行くか察してみようと。ドラムが転調前のオカズでリムショットやレゲエ風なものを混ぜてきたら、レゲエに切り替わるのだとベースに教える。それを瞬間でベースは判断するってすごいなぁ。。それこそがセッションなんやね。ベースも同じ。安藤さんは元プロドラマーということもあり、引き出しが広い。いろんなジャンルをやってみようということで、みんなが安藤さんにリクエストするのだが、無茶振りでアンビエントと言ってみた。でも、それっぽい???リズムを刻んでくれた。面白かった。最後に「恐い」をテーマにベースとドラムを使った。みんな恐いと感じるようなフレーズを作った。本当に楽しかった。
もっと楽器が上手くなりたいと痛感した日でした。
写真は安藤さん、尊敬してる人です。まさしくミュージシャン。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/598-58deb6a0

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。