FC2ブログ

アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,
怒りとは 似ても似つかぬ 煮詰まりや
背景
いやー、、なんか思いつまると歌詞とか俳句が浮かびますわ。
携帯からの画像投稿がサイズ制限があんのかなー、できひんのです。悲しいよん。
ブログに載せるやつは携帯でとったやつなんで、デジカメ画素ではないが、
載せんなら大きめに載せたいが、もうええわとなりそうです。
俵石閣や箱根美術館や富士屋ホテルや箱根神社や九頭竜神社に行って私は何を得たのでしょうか。
予備知識なしでGOしたわけですから、当然消化には時間がかかる。
そもそもの俺は腰が痛かったので骨休めに行きたかったわけで。
全てに目的を持ってもしょうかないでしょう。ただ何かにはアウトしたい。
マシュー・バーニーは拘束のドローイング9において、米国そのものが抵抗であって、日本が拘束という構図を表した。簡単に理解できる様な表現の仕方ではなかった。だが、マッカーサーや茶道や能や和楽器や捕鯨などを取り込み、bjorkのサウンドサポートを借り、複雑なアウトに成功した。という表現。
一回で満足するものでも無いし、完成するものでも無い。
利休イズムを少しだけ見たという事実だけでええんでしょう。
先人の力をまだ見るばかり、小生あさはかなり。敬具
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.