アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tom& OH-YA


彼のことを仮定してTomと名付けよう。
彼はスポーツマンだったが、高校を中退してしまった。
彼と地元ではことある事にすれ違う、話を聞けば今は服屋の副店だそうだ。
昨日、夜遅くにお茶しようと言って二人で呑んだ。
大物になるような覇気を感じた。
『人生は1勝9敗でいい!』(浅野哲)をバイブルにしていて、何度も読んでいた。

好きな事を仕事にする、それ素晴らしい。

もちろん中退して挫折したらしいが、人々の助けもあって、復活した。

言いたい事は、彼は今とてもかっこいい。



あー思い出した!!
奥田さんと山田さんの話の続き!事業仕分けで藝大の写真室が無くなるかもしれないとかって話してたっけ、そういえば藝大って写真科ってないんだよな。ワケがあるんだろうか。はい。
働いている時に大竹伸朗について考えてたんだけど、ムサビに受かって直ぐ牧場に行ったけど、金稼ぎながら動物に触れたかったのかな。。暇をみてはデッサンでもしてたのだろうか。そして労働して、絵を仕事に転換することでも考えたのだろうか。毎日作品を作っている大竹伸朗。。それって毎日働いているパートさんとなんら変わらないな。それの訓練をしてたようにも感じる。だが専ら作品を作る時、アイディアが煮詰まる時がある。。煮詰まった時も煮詰まったなりに作っているのだろう。止まらない大竹伸朗。ふーん、パートしている感覚で作品作ってるのかもな。休学して牧場ってよっぽどだと思うけど、文献読んでないから、あくまで感覚的類推。すげえな、大竹さん。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/635-a2a6d1cc

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。