アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで出会っているなら繋いでなくたっていい

年明けました。明けた割に平常です。そんなもんだって。つか大分音信不通で。。。。こんな人間です。もうちょっとハイペースで更新します。
ここで声を発さなかった分、大分考えました。私事やらなんちゃら。

年明けは、まぁ一人です。つか電車。ショボーンと。で、明け2分後ぐらいに渋谷に着いて、踊り狂った人間を俺は見て、ハチ公は困っていてw(知らんが)、知り合いに誘われて明けすぐにイベントスポットに行って、、、、

バーっぽくも騒いだりもしている所でして、
そこで俺が何が出来るのか考えまして、
思考の終着は絵を描く事でした。
数人の方に絵を描きました。




しかし、私は言葉の力を借りました。
言葉の効力が強い事を了知し。

言葉でイメージは膨らむと思います。
しかし、直入過ぎます。
私は表現を交差させました。絵と言葉と。

相田みつをさんは素晴らしい人です。
どこまで正直に言葉を書いている人なのでしょうか。










。。。
それはいけないと思いました。
私は絵だけで充分だと感じました。悟りました。
言葉は毒です、槍です、愛でもあると思います。
愛は定義できないし、するものでもありませんが、
そんな要素も言葉には含まれていると思います。
毒も愛で、逆もあり、それが入り混じった感情。
そういう考え方もあると思います。

アナログでは、絵と言葉を一緒にしてきました。
もう離れさせようと思います。
しかし、デザインにおいて離れさしてはいけない事も時にあります。
私は絵において、言葉は必要でしたが切りたいと思います。











あと、書きたいことあんだけど時間ねぇ

コメント

この記事へのコメント

おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/64-e1966f6d

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。