アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さきっちょ

最近は胃炎で参ってますが、それは気力で補っている、、どうもbcです。
一昨日は(一昨日のネタが多いが)スクーリングパッドの集まりがあり、毎月15日と30日は集まるという定例化を計っていまして、Theater6 Cafeに行ってきました。で、昨日は現在横浜で開催されている東京藝術大學の先端表現をやっている人たちの卒展等を知り合いと観に行っていたのですが、すごいですね。

あんまべらべらしゃべりたくないから、あまり今日はしゃべらないだろうと見込んで、今日は書きますが、、、、、

じゃ、まず先端表現って!?????ってとこから来ると思います。

いや、俺も正直想像がつきませんでした。なにが芸術において先端なのか定義する必要があるのかないのか、そこも迷ってましたが、横浜でいろいろ思考することが出来ました。

話が徒然ふらついてしまうのだが思考のなかにあるのが、

先端と呼ぶ表現を具現化してしまった時、それはもう過去のモノであり、過去として表現の道が出来てしまったから、先端ではなくなるのでないか、、、、

先端とは単に前にあるものだけでなく、単に新しいモノではなく、終焉の先端なモノでもあるのではないか、、、、

そういう摩訶不思議かめはめは的な事を考えながら、昨日を過ごしていたが、なんかさ、やっぱり美術を捨ててはいけないなとは改めて思った。
モヤが沢山沸いていて、なかなか咀嚼して消化できないのが辛いのですが、思ったのが、美術において表現者と観覧者は試されているなと。常に。

例えば、ジーンズがあって、状況は夏だったとして、「暑い暑い」とわめいていて、長ズボンはもう嫌だから、短パン穿こうかな。。。。。「いやいやジーンズを自分で切って短パンにすればいいじゃないですか。コストだって減りますよ」、「いやいや確かに安上がりですけど、かっこうわる・・・・・・
っていう感じ(あ、ぜんぜんわからんかも

要するに、既に設計されてる概念・定義というものはもう道が出来上がってしまっているのだけれど、そこから新たな概念などの道を創り生むことに先端の意味があるのだと、見い出せるのだと私は考えます。そしてその新概念が流行りなどを通して文化的に進化するかは別として、一種の概念変容となればそれは素晴らしい効力を持っているなと感じました。はたから観れば何やってるんですか!?と聞かれてしまう表現も沢山あるかと思いますが、はたから観れば狂人など自己満などと冷やかされてしまうかも知れませんが、俺はある信念に基づいて先端を表現している姿が素晴らしく思いまして。単に綺麗な作品ですねとか、壁に飾って置きたいものですねとかじゃなくて、美術と言うと美しさを必然的に求めてしまうのかもしれないけど、俺は何かを制作することにやはり意味があると思います。

美術とは主として単純に言葉を発さない芸術の類なので、作品を観た時にそこで表現者が何を言いたいのか!?と読む、思考する作業がよくて。解説などの言葉を借りてしまうと救われた気分になってしまう。だから言葉など無くとも製作者の声を理解できるかという人間力が観覧者には試されているのです。と私は美術において確信してきました。

また例えばなんだけど、サッカー選手に急に絵画を見せて、どうですかって言われても何もわからない。あぁ綺麗ですねで終わってしまうのかもしれない。それはやはりごもっともで、美術思想が詰め込んでない人にどうですかと聞いても理解しがたい。その表現が何百万の価値があったとしても理解し難い。その観覧者のボーダーに今悩んでいて、美術が好きだから美術の人らだけが集うっていうのも面白みが消えてしまうと俺は思った。それだから、スポーツ選手の人たちは自分ともっと接点のある美術;デザイン家具とかに眼を置くだろう。そういう意味ではデザインとは素晴らしいポジションにいるなと思っている。なんか、喋りつかれています。胃が痛いです。

まぁとにかく先端表現に興味があるなら是非横浜にいらしてみてはどうでしょうか。[Project the Projectors 2006 ]俺はとても面白く感じましたが、語学認識や技術認識などの観覧者の個人能力レベルも問われたりする。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/73-1f787883

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。