アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一億%行った方がいい

2012/4/30/yoru23ji

マックの商品でミイラ
http://www.narinari.com/Nd/20120417878.html

ボタン恐怖症とか
人間っていろいろなんだ!





リラックスが僕を落ち着かせる。
変な言葉だ。でもそういうことだ。
眠ることで、僕の情熱は回復した。
オブスキュア、mi-yu-、会わなきゃなって人が沢山いる。
僕は願いを込める。



BEAT TAKESHI KITANO
http://www.operacity.jp/ag/exh141/j/exhibition.html
やっべーなああああ!!



2012/04/27asa7ji
art-ゲイサイについて
http://kmt-vitalpoint.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-bff7.html
参考になった。






こんな風に音楽ともっと友達になっていきたい。
芸術で世界中の人と友達になれる、、はず。、、そう、なれる!






2012/4/26yoru23ji 「IKUZONE」

赤と青が良く似合った人だったな。不思議な色彩感覚をもっていた人だ。。
ご冥福をお祈り申し上げます。。。






2012/4/21asa8ji

i have a fever...omg

B2{728,515}ポスターサイズをF額に入れようか。
20号
727×606
30号
910×727

あれ、売ってないや。。
やっぱ世界堂どぇすよねー。

テンション上がったー。




2012/04/19/yoru22ji
http://youtu.be/krqfqI3WvVQ




~松井冬子さんからのメッセージ~

短大2年間、専攻科2年間、学部4年間、修士課程2年間を修了した皆さん、各々の女子美術大学での期間は、基礎固めをとげる成長をかみしめ、時間の早さを強く感じておられることと思います。
ここを区切りとして世の中へ出て、自立を求めながら創造の研究を続ける方、女子美での期間を延長される方、取る道は様々かと思います。
いずれにしても入学、卒業は通過点であって、可能性を探る孤独な作業は情熱ある限り、生涯続きます。
時に厳しい試練の逆境のあっても、芸術は、本来狭き門であります。
黙々とした粘りが真価を問われます。
私は15年前に女子美の短大を卒業しましたが、当時ろくな作品を作った記憶がありません。
でしたので、この間、女子美で講義をさせていただいた時に、久しぶりのお目にかかった先生からも
「松井さんのこと、全然記憶にないんだよねぇ~」なんてあっさり言われるくらいです。
当時はもちろん才能の自信なんかありません。
才能は周りの人の方がずっとありました。
しかし、誰にも負けない努力をしたという自信を持つことはできる。
そう思い、大学には誰よりも早くきて、誰よりも遅く帰りました。
誰よりも真撃に作品に向かい、誰にも負けない努力をしました。
そういう努力で自信を持つことはできました。
そうしても、美術は努力でも根性でもないと言われました。
でも、それでも諦めない気持ちを持ち続けることが大切だと思いました。
悪あがきでもしつこくてもいいんです。
好きなことを突き詰めること、諦めないと思ったときこそ物事は始まるのだと思っておます。
これからも皆さんが、美術を信じ、航続距離の長い独自な創作活動を目指し、努力されることを願っています。
新境地への出発と皆さんの大成を期待して、お祝の言葉と代えさせていただきたいと思います。

from http://ameblo.jp/korimanitako/entry-10291826173.html
arigatou gozaimasu.





博報堂のさくらこさんと幾年ぶりかに会った。
俺はそれをあきらめて、それを手に入れないといけない。
もうそういうことなんだ。

迂回しまくるんだ。
もうそういうことなんだ。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/770-c7f0d96a

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。