アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く事の意義

バーミヤンはクビではなかった。俺の勘違いだった。いや、でも店長にクビにしてくれって言ったんだけど、そのあとちょっと討論して、結局、残る事になった。精進するという約束を店長と交わした。とりあえず、4月に10万貯まるのか。海外いけんのか。いや、なんで4月に海外いくんかと申しますと、かくかくしかしか、それはイタリアの話になるのであります。詳しくはまた後々書くが、4月5日~10日までイタリアでミラノサローネというのがありまして(参考:デザインコミュニケーション学部ログ)、そちらに行く予定です。今はお金を稼ぐと同時に、英語、イタリア語、その他諸外国語も予習しておくべきである。

働く事について考えました。雇われて何かをするというよりかは、自分で何かを起こす(表現も含む)ことによって報酬を得る方が、生きる手段として俺は理想的である。いや、でも雇われていた方が、すごく社会から護られてはいるのだけども、やはり表現で生きます。文章ではないとは思う。詩はあるのかもしれないけど。それを一括して表現出来るのが、漫画や音楽でもあるのだけれども、まだ定かに生き行く手段を見つけてないで、彷徨っているという感じです。

バーミヤンで働いてる時は大抵午後10時(昨日は5時間働いた)で終了するのだけれど、いや、10時までしか働けないんだけど、次のシフトのおっちゃんとよく出会います。そのおっちゃんは聞いたところによると、たこ焼き屋台をやっているらしい。タコ焼いてる。そして、生計を立ててる。いや、生計が立ってないから、夜中に働いているのだけれども、なんかもどかしくなる。いわゆる夢というか理想がたこ焼き屋台だけども、それで生活出来る人間はわずかなんだろうなと。いや、職種にもよるのかもしれないけど、夢って邪魔なのか!?とかなんちゃらかんちゃら考えてた。この場合だと、たこ焼きをする場所だったり、人の流れだったり、売りのセンスだったり、いろいろ問われるけど、段々と何も考えたくなくなってしまった。あくまでおっちゃんの生きる道なのだから。もう、何も考えたくない。夢中になれればいいんだろう。自分がどう生きたいかだ。理想を殺すか、報酬を求めるか。

タウンワーク見ていて、高収入のバイトを探していた。一応は見つけたのだけれど、18歳が限度である。16歳の雇用はなかなか少ない。でも、なんとか見つけた日払い派遣業。日曜だったから、電話にでない番号もあったけど、ついに一件ヒットした。今日の朝11時に説明会があるらしいから行く。今日も徹夜。4月まで体が持てばいい。





がんばる

コメント

この記事へのコメント

ふぃ~。全部よみました。
バーミOンで働いてたんですか。
夢を壊して、報酬求めないように、

すいません

お言葉恐縮です。
そうです、バーミOンです。
誠に申し訳ないのですが、あなたが誰だかわかりません。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/84-24d47923

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。