アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッバイジェネレイション










あなたが理想とする日々の過ごし方は何ですか。
あなたが求めている生き方は何ですか。
あなたはどこで呼吸して、世を全うしようと考えているのですか。


それは私にも言えることです。
最低限度、人はどう在るべきでしょうか。
成人して、働いて、活動して、歳をとって、しわをふかし、死を迎え。



何を肯定したいのですか。


生きることですか、死ぬことですか。





もしかしたら、結婚して子孫を残して、子供を育てて、新しい時代を託すのも一つの道中。
フリーターやったり、ぷーたろうやったり、タバコやったり、ミクシィやったり、パチスロやったり、姿を消したり、
高校辞めたり、ドラッグやったり、自殺したり。

それも、あなたの選択によりますが。









私は高校を辞めました。ふらついてはいけないので。きっぱりと断絶しなくてはいけないので。まだ残務処理がありますが。


しかしながら、それは世のレールを外れることです。親が払った金で不自由も苦労も無く学校に行ける環境を、自分で潰したわけですから。義務ではありませんが、高等教育という教養を、環境を拒んだわけですから。


ある種、「自由」という、すごく豊かで危険な、物質ではない、空間や感覚を刺激するものが今つきまとっている。











さて、将来展望。どうしましょうか。見据えた光があると、(生を肯定しているなら)人はそれに向かって歩きますね。生物の本能かもしれませんが。蟲も光に向かいますね(性質ではありますが)。

今、こうやって、あなたと四角い画面で繋がってますね。私の場合、それは親が通信料を払っていることでパソコンを使い、繋がっているわけです。電気代を使って。それが道理の通った行動かと言えば、道理ではないのかもしれません。ただ、二十歳までは親は面倒を見なくてはならないと父親も言っていましたので、多少の人生保険はあるのかもしれませんが、が、しかしですね、何か私の奥底ではもやつきがあります。将来展望に関して、自立問題があるのですね。自立の定義は、1)経済的、2)身体的、3)精神的 であると確信しているのですが、経済的に厳しいです。しかし、今、私の考えでは家出しよう計画しているのですね。成人になってからでも話は遅くはありませんが、東京に住んで創作活動しようと。代官山あたりで。

創作活動で飯を喰う!?そんな、夢が通じるだろうか。努力次第だろう。創作とは美術も音楽も服飾もその他全て含まれている。
















今はバイトして家で暮らす。創作活動に並行して高認(高等学校卒業程度認定試験;旧大検)の勉強をします。そうです、つまり、大學には行くということです。また、バーミヤンの経験を応用して、調理師免許を取ることです。大學に行った後の方が会社での給与も違いますし、言いたいことは基礎体力が必要ということです。高認は最低限度のベースです。あと、パソコンを買う。多分マック。ウィンドウズとマックのメリット・デメリットを考えていたけど、ソフトの動作環境的にマックにする。スクーターの免許も移動時の為取っておく。高認を取るか否か考えたが、地歴公民(特に政治・経済)・国語は生活等で必要であり、理数もですね、メディアアートをやるときに必要で、英語はですね、英語圏の人と話しますし、と、結局どれも必要だったので。



















今、私の生きる糧は絵と音楽。







コメント

この記事へのコメント

全部、読めました。
いくつが現実になると思ってます?

こんばんわ、ジャガーです。

そっかぁ・・・高校辞めちゃったか・・・まぁ、それも一つの道。
どこへ向かってるのか僕にはわかんないけどそれも一歩前進だ。

ちょいと長いけど僕の話を聞いてくれない?
読み終わるまででいいから~♪(笑)

あのね、世の中にはさ、たくさんの橋があると思うんだ。
それこそ鉄橋のような頑丈な橋からロープがボロボロで幅も狭い吊り橋まで。

でもどの橋も絶対に向こう岸に繋がってる。
これは絶対に。切れてたら垂れ下がってるしな。
だからどの道を選んでも先にいける。
ただ渡り方ってものがあるよね。

別に安全なセオリー通りの鉄橋を行けと言ってる訳じゃないんだ。
俺、でっけぇ夢があるんだって言う奴大好きだし。

でも人間だから気を抜いて真っ逆さに落ちちゃう事だってあるさ。
だからこそ『一歩先を見る目と歩き方』を身につけてほしいんだよ。

目的地がしっかり見えてるならそこへ続いてる道もたくさん見えるはずでしょ。
今渡ってる橋の一歩先にヒビを見つけたら注意してジャンプして飛び越えるなり迂回して別の道を使うなりして進めばいいじゃない。
要は落ちなきゃいいんだから。

でも今僕の目から見ると(あそこもいいな、あっちも素敵だな)って
遠くの地ををキョロキョロ見渡してて足元が危なっかしいかなっていう印象でね、その力を一点集中で進むことに費やせばとっくに向こう岸についてると思うんだよね。

分かりづらく書き込んじゃったけど、言いたいことは【とにかく朝昼晩コレだけを考えてできるだけ早くこの課題を終わらせてしまおう!】っていう精神を持ってほしいんだ。
たくさんの夢を抱くなってことじゃなくてな。
もしかしたらみんなから同じ様なアドバイスを受けてるかもしれないんだけど、たぶんみんな君にものすごいエネルギーを感じられるから言ってるんだと思う。
すごい力だと制御も難しいと思うけど、できた時には無敵だろうからね。

bcはなんでも屋さんじゃなくて専門店をいくつか任されてる店長ってイメージでどう?
切り替えがちゃっちゃかできるって感じで。

今はこのままでいい。んでさ、この日はコレ、この日はコレってやり続けてたらあるジャンルにかたよりがでてきて、
もしかしたら自分はコレに一番時間を割きたいんじゃないかなってなったりしないかな?
それは都合よすぎるか(^^;)
とにかくごはん口に入れながらマイクは握れねぇよ。でも熱唱した後のメシはうまいんじゃない?ってことでな。

ゴメンな、長々と。僕も18年しか生きてないのに偉そうなこと言いいやがってさ。
これはたった一人の第三者から見た上での感想ってことで。

それではウチのブログもよろしくねー!(ちゃっかり宣伝完了♪)

そういや給料日

○人生が芸術○

高校辞めたんですねー

まぁそれもある種の人生!皆がみんな一緒じゃないから面白いこともあるワケで(面白いと言っていいのかわからんが)自分は高校に行って真面目に勉強して大学はいるのがイイ生き方とか思ってないからあえて高校辞めたコトを否定はしませんが、むしろ高校ってモノに縛られなくてbc向きかなとか思ったりw
でも社会から見るとそれが普通ではなくなってしまうコトは悲しいもんですよなー。

家出して一人暮らしもいいと思います、ただ世の中そんな甘くありません。金銭的な問題もありますし、人間関係もいろいろあるでしょう。
まぁ人間関係とかはどーにでもなるもんですけど金が無くなったら悲惨ですぉ。一つ言えるのはバイトするなりなんなりして確実な収入を得るようにすることですね。bcのコトだから何か考えはあるのでしょぅ。

パソコンについてはアドバイスしますぉ、これでも一応中身には詳しいほーなんで。

人間生き方いろいろあると思うけど誰からも信用されなくなるような生き方だけはやめときなよー
まっbcなら平気か!
んじゃbcの芸術期待してまー!





ありがとうございます

いろいろなお言葉もらって恐縮です。

ハボッさん
そうですね、要するに記事に書いたのは、安定し自立した生活・創作活動が出来るには上記のようなものが必要なのではないかと、リストにしました。現実になるか否かというのは時間も金銭も大分かかるのは承知ですね。今、最も必要なのは高認ですから、それに的を絞ることは必然ではあると思います。

現実になっているのは
創作環境
近い現実になるものは(必然的に)
高認

ですね。まずはこちらから、動いていきます。


ジャガーさん
ご無沙汰です、お元気でしょうか。橋という例え話によって、僕がどう客観視されているのかよくわかりました。そうですね、僕はルーズです。【とにかく朝昼晩コレだけを考えてできるだけ早くこの課題を終わらせてしまおう!】というのが、なかなかうまくいきませんね。今回のコメントをどう返信するのか悩みました。今、返信を書いてますが、そこはもう深く考えないで、動きました。うまく自分との衝突から断ち切らないといけませんね。ブログ宣伝ご苦労様です。


イッシーさん
人生が芸術というか真っ白なカンバスというか、連呼すると恥ずかしい言葉の羅列だから、これくらいにしときます。

人生とは何か!?というのは、まだ決めなくてもいいかなって思います。腰を据えて、じっくり考えてしまうので。

確実な収入は、確実な定職はないので、アルバイトしかありませんね。「絵を売ります、描きます」と口文句をつけるのも拒んでいます。もう少し、創作のレベルをつけることが目標でしょう。

そうですね、信用こそお金では買えませんしね。交友関係は断ち切るものもあるかもしれませんが、価値観を比べ、客観視してくれる大事な存在ですね。

コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://bottomcolor.blog10.fc2.com/tb.php/94-52d9a3e2

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。