FC2ブログ

アーティストへの道。あと英語の勉強。The Avant-Garde Communication,Education,AND,,,,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ヒューマニスティック ゴッド
週に2回は貧血で倒れている、どうもbcです。

最近は何してたか、、、大抵は働いてるっていう要素が強い。
働いて社会に参画するということはいいことですが、
することがなければ働いて社会に参画するべきですが、
俺はそれが本望ではない、
それはお金を稼ぐ基礎になるだけでいい。

俺がやりたいことを考える前に、
神や宇宙のことを考えていた。
生まれたものは死ぬという極論を考えていた。

それを考えないとつらいと思いませんか。
それを考えないとつらいと、何故俺が思ったか考えようとは思いませんか。


ねぇ、思わないか!? なぁ、考えてくれ。











































































何にしたって












































考えないと勝てないね


全てに




自分に
































その極論を考えているとね、気付くの。

僕が産まれたという「始まり」。
「産んでくれ」という望みがなくとも生きているという必然的結果。
産まれた時はその思考をさせない、人間の生物原理。
親は「教育しなくては」という義務の「始まり」。
僕が病気その他によって死ぬという「終わり」。
その僕の寿命を日々変えている、現在の行動。
学校に行くという義務の「始まり」。
人々と沢山出会うことによる様々な因果の「始まり」。
自分の性格を客観視される場所。
自分を向上するべき方向にある環境。
不平・不満をぶちまける反抗期の「始まり」。
つらいことを目にする主観。その処理を問いてくる客観。
恋愛、ファッション、摩擦、、、じゃれあいの「始まり」。
送る会で丸く治める学校行事。
先生の転勤、転向・転入、誰かの別れ、何かの別れ。
学校に卒業することによる義務の「終わり」。

高校入学、、、、社会参画、、、、、、、、、、、
高校中退、、、、定年退職、、、、、、、、、、、

面白い番組、視聴率取れなきゃ終わる
新しいもの、将来は衰退

楽しみは始まり、楽しみは終わり

悲しみも始まり、また終わる。終わらせたいと行動する


つらいこと、また始まるよ。そして乗り越えて終わらすの。





星も誕生、そして超新星爆発、死を迎え







全ての世界はまぁ、終始によって成り立っていると思います。
ゼロから始まり、ゼロに終わると思っています。




が、しかし。

そいつはどうかな。

それだけでよかったかな。

そんなことには気付く、そんなことは歳をとれば誰だって気付く、はず。

そんな極論伝えたところで、何もない。

求められているのは先。

それに早く気付いたのはよかった。

その過程、プロセスを経た上で、何をしようか。



始まった過去でもなく、終わりへと向かう未来でもなく、

今の話、今何をするかの話、

生きているという中間、無終始概念。






























夢があるといいんだけどな

小さくてもいいから、、、、、、、、、


















































オーロラを観たいと思わない!?

蛍を観たいと思わない!?

そんなんで充分さ

そんなんにも興味ないのか

そんなん観るのにも大変さ































何もすることねーなら社会に貢献して死ね

平和ボケし過ぎてんだ どこも戦場さ

あいつは口ひらきっぱなし 授業中 居眠りし過ぎ

親の金 フルに使えなかった 僕 中退生

親の金 フルに使えないか 君 在学生

働けば 金のありがたみが わかるわけ

この思想 経験 全部 子孫の魂になって

予想もしない時に家庭もって 子供を教育してるもんなの

愚問すんな 一生勉強だ






















































































こんな思考になって まずかった?

弱者になりたくなければ

あとはアクション あとは表現、実行

俺は


弱者なんてまっぴらさ






引いたら

負ける






なぁに

あと何十年も引きずるわけない
フコウフクロン






誰だって傷を持っていて、誰だって傷を隠して、
気付かないもの、みえないもの、開きっぱなしの傷は痛いもの


嫌な過去とか、痛みとか見せびらかすことはなく、
その時にあったことを治し、直し、
今の原動力の一つにしている



今が痛かったら、開き直るか、立て直すかの二択  生きる場合の話
道行く人々に声を求めるか、助けてもらうか  あなた次第







どうして、またこういう痛くなる文章を書くかと言えば、
これはいつだって起こる事であり、いつ起きても可笑しくない事で、
いつ起きても立ち直らなくてはいけないからである     








痛みというものは、「人間を強くするもの」だと俺は信じていて、

もう、そういうものだと確信するべきだと感じている












そうしないと、生きることは無意味になるでしょ!!!!!?





世の中とも闘っているけど、自分とも闘っているのだから



































では、



仮に賭けよう 自我の人生というものに

地獄のような毎日なら死んでもいい、が、俺は生きている
それが段々と光を帯びて、いつか幸福に満ちるのが何%か!!!!!!?






















それは     じっとしていた場合

%は微塵も変わらない話しで





























その後は  極論   あなた次第だから













自分という存在をよく見つめることが始まりである

自分を客観視できたら素晴らしいことである

しかし、100%は不可能であろう














自分のクセ

人々との態度

感情の起伏

自分の思想


























人々はあなたを俺を知らなくて、俺はあなたは自分を知らなくて、

自分が知らなくていいと思ったことは話さなくて

それは人々は知らなくてはいけないことかもしれなくて

自分が折れなくてはいけない場面が来る時もあって

自分が折れてはいけない場面が来る時もあって












































話さなくて 何か進むわけでもない





























































正しさを信じて、祈って、進むだけ

































迷ったら進め




PCバトンが世論調査だということはもう了知している
日本人の謙虚さから生まれた産物であり、世論調査であり、知人友人の新たな一面(性格等)を知る(ビジネスに結びつける意味でも)ことのできる手段とおれはみた。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。